コスパ最強!スポーツ見るなら断然DAZN!


 

DAZN」とは、

スポーツのライブ映像やアーカイブが視聴できる映像サービスで、

Jリーグと10年間2100億円の放映権契約を締結したことが話題になった。

これにより、DAZNに加入するだけでJ1、J2、J3の全試合がDAZNで生視聴することが可能に。

 

視聴可能デバイスはテレビ、モバイル、タブレット、パソコン、XBOX One。

インターネットに繋がってさえいれば、どこからでも視聴することができる。

 

Jリーグ以外にも、欧州サッカー、F1、MLB、NBA、NFL、プロ野球など

多くのスポーツコンテンツをフルHD画面で視聴でき、見逃してもオンデマンドやハイライトで楽しめるのも大きなポイントである。

 

 

これだけでもスカパーと張り合えるレベルだが、

先月DAZNが「UEFA(欧州サッカー連盟)と、2018-19から2020-21までの3シーズンにおいて放映権契約を締結」したことを発表。

これによりUEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップの全試合をDAZNで視聴することが可能に!

https://twitter.com/DAZN_JPN/status/875208849883631616

 

JリーグにつづいてUEFAの放映権まで取られてしまったスカパー、、、

 

さらに!!

パナソニックのブルーレイディスクレコーダーDIGAへの対応を開始することが先日発表され、

DIGAを持っているユーザーであれば、簡単にテレビの大画面でスポーツ観戦を楽しめるようになった!

https://twitter.com/DAZN_JPN/status/879595725688012800

 

DAZN」対応機種

〈ディーガ〉(ブルーレイディスクレコーダー)
17年発売: DMR-UBX7030、UBX4030、UX7030、UX4030、BRX2030、BX2030、BRG2030、BRG1030

16年発売: DMR-UBZ2020、UBZ1020、BRZ1020

〈ブルーレイディスクプレーヤー〉

17年発売: DMP-UB30

16年発売: DMP-UB900、UB90

〈ビエラ〉

17年発売: EZ1000、EZ950、EX780、EX750、EX600シリーズ

16年発売: DX950、DX850、DX800、DX770、DX750、DX600シリーズ

15年発売: CX800N、CX800、CX700、CS650、CS600シリーズ

14年発売: AX900、AX900F、AX700、AX800、AX800F、AS800、AS650、AS630、AS600シリーズ

 

 

これだけのサービスを月額1,750円で楽しめ、

ドコモユーザーであればなんと月額980円で利用することが可能だ!

 

 

これからのDAZNに要注目!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です